読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょこの雑記

IT時々女子力

Scala実践 #二日でさらう #Scala

この記事は#二日でさらう Advent Calendarの2日目です。

www.adventar.org

コードがMarkdownでうまく書けない・・・ 後で修正する

今日のROYCE

今日は多分ミルクチョコレート!
職場の先輩にあげちゃいました。笑

ScalaJavaを比べてみた

Javaの場合

public class Main{ public static void main(String args[]){ String greeting = new String ("Hello World!"); System.out.println(greeting); } }

Scalaの場合

object HelloWorld{ def main(args: Array[String]) : Unit ={ var greeting:String = "Hello World!" println(greeting) } }

違うポイント

変数宣言が違う

宣言の順番が違います。
ちなみにScalaは型を入力しなくても宣言できます(型推論)。
Javaのfinal修飾子相当のもので、varの代わりにvalを指定することもあります。

メソッドの宣言が違う

defというのはなんなんでしょうね、後で更新します。

クラスの宣言が違う

classではなくobjectですね、後で更新します。

アクセス修飾子がない

public, protected, private...後で更新します。

セミコロンが不要

逆に付けたらコンパイルエラーとかになるのかな...後で更新します。

参考

Scalaの基本的なリテラル - 基本構文 - Scala 入門